2007年 12月 09日

序。     

a0026764_20283433.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2007-12-09 12:50 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(-1)
2007年 12月 09日

1

a0026764_18284156.gif当時15歳のR&Bシンガー。
PV撮影と同時にアー写撮影を依頼される。
依頼は単純な素材としての顔のアップだったけれど
なんか気分が乗って10分で追加撮影。
デジタル+LivePictureで背景加工。
[PR]

# by yiralisakevin | 2007-12-09 00:01 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 08日

2

とあるユニットのPVに出演頂いたモデルさん。
このPVはムービーと、写真パラパラ漫画方式の混在だった。
写真とムービーの境目というか区別は、既に無くなってる。
APS-Cの受光素子でもちゃんとボケた。デジタル無加工。

a0026764_20501937.gifa0026764_20511712.gif
[PR]

# by yiralisakevin | 2007-12-08 16:44 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2007年 07月 06日

3

a0026764_12194546.jpgある強いシンガーを、取材先のビルの前でモノクロ撮影。
夕暮れに撮影出来る様、取材時間をずらしてもらう。
35m/mストレートプリント。
[PR]

# by yiralisakevin | 2007-07-06 22:50 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 29日

4


a0026764_19189.gif時代の境目に生きることで損してる男。
嘘が無いバンドマン。
付かず離れずで何度か撮影してる。
ジャケ写も自腹PVも撮った。
35m/m/モノクローム/ストレートプリントを
スキャンして
LivePictureでテクスチャー加工。
[PR]

# by yiralisakevin | 2007-06-29 19:02 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 12日

逃げるお前は、希望そのものだ。


RIFAタングステンとカラーネガ。金が無いから駅前同時プリント45分仕上げキャビネ(笑)。
でもその解像度の高さにびっくりした記憶あり。技術の進歩というか僕の不覚。
それをスキャンしてちょいとデジタル加工。


a0026764_23218.gif
[PR]

# by yiralisakevin | 2007-06-12 22:57 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 09日

055

a0026764_11161330.jpg歌を歌われた女優さん。綺麗で緊張。
35m/mモノクロ、ストレートプリント。
[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-09 11:19 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 09日

054

スタジオで6X6を使用。ペーパーネガ技法に新聞を挟んでプリント。
アナログで何が出来るか。

a0026764_1114368.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-09 11:14 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 09日

052

取材先のトイレの前。時間も場所もない撮影。
トイレの個室をボックスライト代わりに使う。
テクニカルパン135+D19で超ハイコントラストかつ超微粒子
焼き込みで苦労。

a0026764_11133028.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-09 11:13 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 09日

051

同上。
ディライトシンクロ。

a0026764_11123768.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-09 11:12 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 06日

6

会議室で、其処にあった機材のみで撮影。
撮り方はシンプルに、質感は密かに狂ってる感じにしたかった。
35m/mモノクロストレートプリントからペーパーネガ>>プリント。
そして調色。完成プリントをスキャンしてデジタル加工。
これに経済紙の株式市況欄を挟んでプリントするネタもあり。
編集者の反応が無かったので、以後仕事では封印。自分の写真展に使った。

a0026764_23182777.gif

[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-06 23:21 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 06日

8

ちゃんとした格闘家兼役者の宣材写真。ろくに機材が無いスタジオで
予定外に沢山のカットを撮らされた。CFもバッテリーも足りない。
挙げ句の果てに家のブレーカーが落ちて、データが一部消えたぁぁぁぁ。
タングステン+デジタル。トーンカーブのみ。

a0026764_22524562.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-06 22:52 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 05日

5

とある歌い手のPVのワンカット。
デジタルビデオで営業時間外の古い洋館で。
歌い手の感情に乗っかってシンクロする、リップシンクが撮れた。
そういう撮り方を許した監督を含め、結構貴重な出会い。

a0026764_23251951.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-05 23:25 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 05日

006

これもPVから。
彼の地元の海岸で撮影。「彼女」の視線で撮って欲しい、というオーダー。
女性が人生を託す男を判断するというのは、どういう気持ちなのか。
super8+ vision negaをテレシネ。

a0026764_2310315.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2006-04-05 23:07 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 10日

音。

PV。
センチュリーの24m/mの前にフィルター3枚掛けでとろんとした質感に。
&光源にフレアを作ってネタ作り。ほらボーカルの上に女の手が・・・。

このカットの後急に体調を崩して、1〜2時間現場で倒れてた。罰当たり。

a0026764_2238416.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-12-10 22:38 | 音楽写真/肖像 | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 06日

理。

今撮れ、と言われた気がしたから撮った。
未だに何故か判らないが、この感覚があるから今でも撮ってる。
巫女、というのはこういう感覚かもしれない。
モノクロ35m/m、ストレートプリント。

a0026764_2357578.jpg
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-10-06 19:10 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 01日

子供等に総てを。

彼と貴方、どちらが反社会的/非人間的か。無意識の悪意。
モノクロ、35m/m、ストレートプリント。
a0026764_1216215.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-08-01 11:48 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 20日

リズムとメロディ、点と線。そして理解。

PV仕事から。リモートクレーン使用。
感情と意思が、機械と他者に依って暴走を制御される。
感情が技術でコントロールされる状態。
ハンディと両極でとても好き。バランスが大事だという事を再認識したきっかけ。
a0026764_23374975.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-07-20 23:38 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 20日

mazo.

これもPV仕事から。
充分な機材が使える予算だったけど、ロケハン時に思いつきで
家庭用デジカムに変更。照明も現場の灯り+補助のみ。
この時から、映像の空気感の中に感情を入れることが目標になる。
未だ届かず。未だ伝わらず。

a0026764_23335395.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-07-20 19:56 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 20日

 American Idiot.

PV。変態ティルトレンズ使用。未だ短い尺でしか使えないが
このダメダメ感は明らかに自分の世界なんで、ゆっくりモノにします。

a0026764_1846356.jpg
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-07-20 17:56 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 23日

時分の花を。

近所の路上に咲く花、23:00。
普段あまり風景や静物は撮らないが、時々呼ばれる様に撮る事がある。
夜限定だけど。
デジタル+変態ティルトレンズ。

a0026764_7132747.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-06-23 08:04 | 夜の散歩・夜の花 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 01日

僕を引き裂くもの。

初めて出会った時に「音楽、続けろよ?」と言った事を覚えてる。
当たり障りの無い写真をきちんと撮ろうとした/撮らざるを得ない中で、
ホンの少し彼等のほころび=本音が見えた気がした瞬間。考え過ぎか。
デジタル35m/m。

a0026764_2153429.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-06-01 20:48 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 10日

マイノリティー。

歌うという行為は、只歌う事だけではなく
同時に考え祈り想像し破壊しまた建設する行為でもある。
それらは総てリンクしている。撮るという行為もまた同様だと思う。
突き詰め誠実に相対すれば嫌でも、「何故/誰の為に歌うか」という
命題から逃れられない。

デジタル+トーンカーブ補正。
これが素(無補正)で成立出来ないのが、現在のデジタルの限界か。

a0026764_218042.jpg
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-05-10 22:58 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 19日

古い写真。

アンリ・カルチェ・ブレッソンという写真家がいた。
巫女としての自分と作家としての自分を持つ
ある意味非常にアジア的な写真家。
35m/mモノクロ、ストレートプリント

a0026764_2172475.gif
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-04-19 21:07 | 夜の散歩・夜の花 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 19日

古い写真。

考える時間だけが沢山在った頃の写真。
目の前の風景や出来事は、その人の気持ちに沿って訪れ変わって行くのではないか。
この少女は僕自身だ。僕の言ってる事が判るだろうか?

a0026764_2153149.gif
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-04-19 21:01 | 夜の散歩・夜の花 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 19日

凛。

ネガチェックでも無意識に印を付け、いつの間にか焼いていた写真。
絵描きの友人に「これいい!」と言われ気付く。ライブ写真は、記録性だけではない。
歌い手の表現に対する批評とか、あるいは「返歌」のような在り方も。

これが総ての原点と言っていい。

35m/mモノクロ、何にもしてない写真。ネガは薄々で焼き方も必然的に決まる濃度。

a0026764_21104656.gif
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-04-19 20:45 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 07日

轟音の中の静寂/音に抱かれる。

そういえば自分の写真の総てはノートリミングです。
これは矜持の様なものなんだが、其処から得たものは大きいと思う。

a0026764_22522875.gif

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-04-07 22:52 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 06日

no fear.

a0026764_1353763.gif
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-04-06 13:04 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 02日

who killed Mr. moonlight?

とある著名な撮影監督から、記録を頼まれる。
「16:9」のオーダー。横長をイメージしながら撮るのは大変。
35m/mデジタル。

a0026764_4334516.jpg

[PR]

# by yiralisakevin | 2005-04-02 23:03 | 音楽写真/ライブ | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 23日

嘘を、吐かない。

渋谷駅前の花屋で薔薇に呼ばれて、持ち帰り撮る。
欠落こそが美しく、生きる力になる。

6X6 テクニカルパン+D19 マルチグレード・マット紙。今はもう無いモノばかり。

a0026764_2222329.gif
[PR]

# by yiralisakevin | 2005-03-23 22:13 | 夜の散歩・夜の花 | Trackback | Comments(0)